■Bass 奏法・技術に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る
アポヤンドとアルアイレについて
1  はる  2004/11/02(Tue) 16:42
ベース初めて6ヶ月ぐらいになるんですが指弾きで今まで何も気にせずにアルアレイでやっていたんですが周りでベースをやっている人みんなアポヤンドでやっていて僕も最近アポヤンドでやるようにしてるんですが早い曲になる隣の弦まではじいてしまうんです。しかも変なくせまでついてしまって左の指が右へ動くときは人差し指→中指はいいんですが中指→人差し指でつまってしまうし右から左へ動くとき人差し指→中指で詰まってしまうんです。どなたかアドバイスをください

2  初心者  2004/11/02(Tue) 17:30
その前に・・・



アポヤンドとアルアレイってなんですか?
3  すわべ  2004/11/02(Tue) 19:02
>>1 はるさん
まず1件指摘させて頂きます。
「アルアレイ」では無く「アルアイレ」です。スペイン語で「空中に」と言う意味です。
それに対しアポヤンドは「寄りかかる」と言う意味です。弦を弾いた後の指の状態を示している訳ですね。
さて、文章ではなかなか伝わりにくいですね。・・・「つまる」と言う状態がどう言う状態なのか良く判らないのですが。
ただ何と無く判るのは、右手と左手の同期が出来ていないのでは?と言う事です。
メトロノームを鳴らして、それをガイドに右手ひとさし指と中指を交互に動かしてみましょう。
左手は確実に押弦を心がけて、一つ一つの音をガイドに合わせてゆっくりと、なおかつしっかりと出すように。
慣れてきたら、メトロノームのテンポを少し上げて繰り返します。
こう言った基礎練習には楽な方法や近道あるいは裏技は存在しません。
地道な練習をしっかり積む事が重要です。
4  すわべ  2004/11/02(Tue) 19:09
>>2 初心者さん
いずれも指弾き(ピチカート)の奏法の呼び名です。
アポヤンドは右手指で弦を弾いた後、その指を隣の弦に当てる様に止める奏法。
アルアイレは右手指で弦を弾いた後、その指を空中に浮かすように振り抜く奏法です。
由来は >>3 に書いた通りスペイン語の「空中に」「寄りかかる」と言う意味で
クラシックギターの奏法でも同じ用語が使われています。
(と言うか、その呼び名が由来と言うべきかな?)
5  くぼっち  2004/11/02(Tue) 19:49
すわべ師匠

すげえ、詳しい・・・。

尊敬・・・。
6  はる  2004/11/02(Tue) 20:12
もう一つ質問なんですがアルアイレとアポヤンドどういった場合に使い分けると良いのですか?
7  すわべ  2004/11/03(Wed) 01:23
>>6 はるさん
奏法の違いによって音質が違う訳ですから、その音質の違いを生かせる部分で臨機応変に使えば良いでしょう。
要は「適音適所」です。
音質の違いをどう生かすか(どう使い分けるか)は、演奏者のセンス次第だと思います。
「どこそこで使わなければならない」「どこそこで使ってはいけない」等のルールは無いのですから。
8  いつき  2005/04/06(Wed) 02:14
どうも初めまして、いつきと言います。
先日とあるプロのベーシストの方から、右手の弾き方が悪いと言う
指摘を受けました。太い音を鳴らすには弦を縦(PUに対して垂直に)
に振動させなければならないと言うことなんだそうです。そして、アポヤンド
で弾きなさいって言われたのですが、みなさんはどう思いますか?
長くなりましたが、お願いします。
9  すわべ  2005/04/06(Wed) 10:40
>>8 いつきさん
指弾きの場合はアポヤンドの方が基本的な奏法だと私も思います。

>太い音を鳴らすには弦を縦(PUに対して垂直に)に振動させなければならないと

最初の振動を縦方向に与える感じですね。
この「縦振動理論」私もあるプロベーシストの方(I・F氏)から伝授されました。
私もマスターするには至っていませんが、「縦振動」を意識する事で
右手でのトーンコントロールの幅が広がった気がします。

10  mi-20  2005/04/06(Wed) 13:40
?????
縦振動?!
私、それ知らない!^^;
スラップのプルみたいに弾く、って事?!
11  すわべ  2005/04/06(Wed) 14:08
>>10 mi-20さん
文章で上手く説明出来るかどうか不安ですが・・・
まず、スラップのプルとは全く似ても似つかないです。
普通のピチカート(親指をPUのフチに置いたごく自然なフォーム)で
人差し指あるいは中指が弦を弾いた後、その指がPU上面に当たるような角度で、
弦をボディ側に押し込むようなイメージ(←これ強調)で弾くのです。
(実際には、指はナナメに抜けるはずです。押し込むと言うのは弦を弾く瞬間のイメージです)
これで弦の最初の振動方向を縦にする(その後、弦振動は偏心した円運動になる)のです。
上手く決まると、コンプレッションの掛かった「ブウーン」と言う音(1倍音が強い音)がします。
ジェームス・ジェマーソンのような音、と言えばイメージが伝わりやすいでしょうか?

ただ、指のパワーとスピードが無いと却って抜けない音になる気がします。
12  mi-20  2005/04/06(Wed) 16:22
>>11 すわべさん

>、弦振動は偏心した円運動になる

あ、これなら判ります^^
ベース始めた当初、親指の位置が決まらずにいろいろやってる内に
一番楽にいい音の出る弾き方を見つけたのが「これ」でした(笑)

>指のパワーとスピードが無いと却って抜けない音になる気がします。

なるほど。でも、慣れてしまえばかなり楽に弾けますね。^^/

13  いつき  2005/04/06(Wed) 20:07
すわべさん、ありがとうございました。
やはりプロの中ではそのような弾き方はある話なんですね。縦振動の弾き方はラインで
弾くと、とてもよく分かります。低音がきれいに抜けてきます。
私が指摘を受けたベーシストの方曰く、縦振動の弾き方ができないとスタジオでは
使ってもらえないそうです。なんとも厳しい世界です。
14    2005/04/07(Thu) 09:13
お久しぶりです。ちょっと気になりましたので。

>縦振動の弾き方ができないとスタジオでは使ってもらえないそうです。

これにはちょっと疑問があります。
縦振動と呼ばれる奏法では確かに、アタックに強烈なコンプ感と太い音色が得ら
れます。

でも、この奏法にこだわると、出来ないフレーズやリズム感もあります。
要は、自分がそれを気に入るか?、自分がやる音楽や目指す音色、フレーズに合う
かどうかが大事だと思います。

これを教えてくれた方のこだわりは、非常に有用なものですが、だからといって
他の弾き方が世の中に受け入れられないということは無いと思いますよ。
さらさらと、撫でるように弾いて、素晴らしいプレイをされる方もいっぱい居ら
れると思います。

すみません、あげあしをとるつもりはないんです。
沢山の方がこのBBSをみて、参考にされているとおもいますもので。。。

15  すわべ  2005/04/07(Thu) 10:47
>>14 宮さん
ごぶさたしております!
いやー、私がレスしようと思っていた事+αをレス頂きました、その通りだと思います。

「縦振動」奏法は一つの奏法であって「これが出来なきゃ使い物にならない」と言う物ではない訳です。
でも、この「縦振動」奏法、その存在を知るだけでも引出しが増えると思います。
そしてそれを「どう取り入れてどう生かすか」と言う事ですね。

16  JB−FUZZ  2005/04/11(Mon) 22:14
縦振動なんて全然知らんかったです。。
でも昔先生に習った正しいツーフィンガーってのがひょっとしたらそれでしょうか。
掌をボディーに近くして、指はボディーに対し45度ぐらいにしろと習いました。
そうすると確かに押し込むようになるのですが、そういう事ですか?
前にどっかで聞いた話ですが、プロとアマの違いをあえて考えるならば、
それはトリル、ビブラート、グリスなどの小技やピッキングの丁寧さだそうです。
指は勝手に速くなるけど丁寧に弾くってのは、、なかなか難しいっす。
17  リミ  2005/06/11(Sat) 23:33
はじめまして、指弾き練習中の初心者です。
自分は親指の腹で弾いた音が好みなのですが、2フィンガーでその音を出そうとするというのは
無謀でしょうか?その好みの音というのは、ボ〜〜〜ン、という太く丸い音です。
人差し指だとコ〜ン、中指だとカコ〜ン、と細く硬い音になってしまいます…。
爪は缶ジュース開けるのも難儀するくらいに切ってます。

弾く指ごとに音が違うのは当然なのでしょうか?
あと練習の甲斐あってか指先がだんだんと硬くなってきたのですが、それだと尚更に
硬い音しか出なくなるんじゃないかとも思ってしまうのですが、どうなのでしょうか?
18  mi-20  2005/06/12(Sun) 01:02
>>17 リミさん

弾き方で音色が変わるのはある意味当然なんですが、それを言っちゃ実も蓋も無いんでちょっと試してもらいたい事を書きますね。

まず親指で弾いた音のイメージを思い浮かべます。
次に2フィンガーのフォームで弾くんですが「手首を少しネック側に倒して」みてください。
これで人差し指と中指が同じくらいに弦にかかるようにします。
この状態で弦を「後ろに蹴り出す」感じで弾くと音のばらつきが大分改善できると思います。
あとは弦にどれだけ指をかけるかで音の太さが調整できるでしょう。
これでうまいこと「おいしいところ」を見つけてみてはどうでしょう?(^o^)/

もうひとつは「親指を鍛える」
がんばればテンポ140位の八分音符連打くらいは出来るようになりますよ^^


19  BM  2005/06/12(Sun) 12:17
リミさん。初めまして日べ連新人のBMです。

>自分は親指の腹で弾いた音が好みなのですが、2フィンガーでその音を出そうとするというのは
>無謀でしょうか?その好みの音というのは、ボ〜〜〜ン、という太く丸い音です。
私は、ステージ上では丁度いい音色でも客席ではぼやけて音の輪郭がはっきりしない経験がよくあり、
硬めで演奏しています。・・・・・硬め過ぎる時がありますが(^^;)
それでも硬い音が気になるのでしたら、
ベースが2PUタイプでしたら、フロントPUとリアPUのバランスで音色を変える、
他にアンプ、エフェクターで音色を変えるなどされたらどうでしょう?

また、私は弾くポジションを変えて音色を変えています。
通常は、リアPUからブリッジの間で弾いていますが、
曲の静かな部分でベース音を目立たせないように指板とフロントPUの間で弾いたりして
あまい音色に変えています。場合によっては、親指で弾くこともあります。

mi-20さんの説明されたこと併せてこちらも試してください。
20  リミ  2005/06/14(Tue) 02:49
>>mi-20 さん
>>BM さん
アドバイスありがとうございます!指のかけ方を意識して弾いてみたら改善できました!
ですが…そのかわりに何も弾けなくなりました。練習に励みます。
親指を鍛えるってのは盲点でした(笑 

客席でどう聴こえるかというのは考えたことありませんでした。
機材のセッティングも色々と試したいと思います!
21  のれそれ  2005/08/15(Mon) 09:45
ここで質問するのはスレ違いかもしれませんが、今まで指弾きで腰のある太い音を出したいが為、力加減は強めに2p上から叩きつけるように常に指先の第一関節は反った状態で弦を弾いてました。でも最近やっとその自分の弾き方に疑問を覚え上手い方の弾き方を見るとそんな強く弾いてる感じもなくそして指先は弦に張り付いてるような感じでそんな無駄な動きもない、しかし出てくる音は太く腰のある音。いろいろ本を見たりして、自分なりに思った事は大事なのは弦を強く弾く事より指先の当たる面積を大きく、どれだけ弦を素早く無駄なく弾く事なのかと。
22  mi-20  2005/08/15(Mon) 09:57
正解です^^v
23  のれそれ  2005/08/15(Mon) 10:04
わっ!?当たってしもうた!mi-20さんお答えありがう。今までの時間を取り戻すべく指弾き矯正に精進します。
24  りょうへい  2006/03/10(Fri) 11:51
質問です。
速弾きの際は、どちらの奏法がお勧めでしょうか?
25  すわべ  2006/03/10(Fri) 13:13
>>24 りょうへいさん
どっちでも良いです、やりやすい方で良いでしょう。
ですから、>どちらの奏法がお勧め なんてものはありません。
26  ゆたかこ  2006/04/27(Thu) 08:53
質問させてくださいね
アポヤンドしか知らずにベースをやってきました
ルート弾きの少ないオリジナルをやってますが、それでもたまにはサビでルート弾きを要求されることがあります
問題は調子にのってルート弾きしてるとピチカート時に弦が暴れてパタパタバタパタと打音がアンプから激しく聞こえます
↑を見る限り自分のは縦振動だと思いますがこのような弊害が…
恐らく縦振動した弦がローフレットに当たってるような鈍めの音(死んだ弦でチョッパーみたいな)
どうかお助けください
27  mi-20  2006/04/27(Thu) 12:37
>>26

そうならないようにピッキングする、としか言えないですね。

ただイントネーションは左手のミュートやピッキングする位置でもかなり変化します。
その辺を踏まえて弾き方を見直すのがいいんジャマイカ?^^
28  すわべ  2006/04/27(Thu) 15:33
>>26 ゆたかこさん
調子に乗らない(笑)
いわゆる「縦振動」のピチカートが意識的に出来るなら、弦を弾く際のコントロールは出来ている筈ですよね。

奏法と弦の質に問題が無いと言う仮定をするなら、ネックの状態と弦高を調整してみては?
いわゆる「縦振動」のダイナミクスを生かすなら、ネックは真っ直ぐよりホンのチョット(本当にチョットだけ)順反り気味+現行は高め〜かなり高め。
と言うセッティングが良いと思いますが・・・

でも「縦振動」と言うのは、弦に振動を与えた直後だけで(要は弾いた直後)
その後は「偏芯した円運動」に弦の振動は変わります。
29  ゆたかこ  2006/04/27(Thu) 16:19
mi-20さま
すわべさま
ピチカートするポイントはスティングレイのピックアップ上付近、現行はかなり低め、です
恐らくは指の弦に対する当たり具合と指の振りぬく方向の問題だと思ってましたが、少しの事で改善できるかもしれないですね
これからも益々調子に乗らないで頑張ります
ありがとうございました
30  すわべ  2006/04/27(Thu) 16:34
>>29 ゆたかこさん
カッコ良く調子に乗りつつ、常に冷静に・・・
と言いつつ、思わずエキサイトしてばかりの私が言っても説得力無しですね(笑)

なるほど、スティングレイですか。
同じ要領で弦を弾く形でも、PUのどちら側で弾くかで表情が変わりますね。
「ガシガシルート八分弾き」だと、PUよりブリッジ寄りの方がソリッド感が高くなると思います。
また、こちらの方がコントロールしやすいと感じますね。
(ネック寄りの方は、ちょっとゆったりした感じの時)
この辺はmi-20さんのコメントにも繋がってきますね。
31  ゆたかこ  2006/04/29(Sat) 09:34
ブリッジ寄りで弾いてみました
ご指摘の通りですね
弦が暴れないです
指のタッチが硬くて慣れがいりますが、続けてみようと思います
しかしいい音出す為には力要るんですね
32  mi-20  2006/04/29(Sat) 09:47
>ゆたかこさん

慣れてくれば、指の振りぬく方向で少ない力で弾けるコツが掴めるはずです。
いろいろやってみてください^^
33  tatfish  2007/07/17(Tue) 10:52
質問させてください。

縦振動を練習していたんですが、
4弦を弾くとフレットに当たる音がするのですが、自然なのでしょうか?
34  すわべ  2007/07/17(Tue) 11:42
>>33
弦とフレットの位置関係からしたら、縦に弦が振動すれば当たりやすくなるのは道理です。
その為か、縦振動を出す奏者の弦高セッティングは「非常に高い」あるいは「意図的にネックをやや順反り」である事が多いようです。

裏返すと、弦高が極めて低い楽器を好む奏者は縦振動は出していないと言う事になります。
(一概にくくれないとは思いますが、理屈で考えるとそうなるかと)

4弦は一番太い弦なので、振幅の幅も大きくなる傾向にあります。
ゆえにバズ音は出やすくなります。
35  すわべ  2007/07/17(Tue) 11:46
よく読んでみたら過去に同様の質問>>26 と回答>>28 が有った(苦笑)
36  33  2007/07/18(Wed) 10:58
>すわべさん

ありがとうございました。
過去ログもちゃんと読むべきでしたね^^;
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■Bass 奏法・技術に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る

readres.cgi ver.1.69β1
(c)megabbs
(original)